賃貸退去時の原状回復に役立つおすすめグッズ

賃貸退去時の原状回復に役立つおすすめグッズ

網戸は破いてしまった箇所を補修

■ 63歳 男性
網戸は破いてしまった箇所を補修、更にそれが目立たなくするようなグッズがありますが、きちんとしたチェックが入りますと、やはり見つかってしまう可能性があります。それを考慮しますと、網戸一枚を丸々替えてしまう方が得策です。
夏を迎える季節になりますと、ホームセンターなどにこの張替えグッズが販売されていますので、これを使えば随分と安く修復する事が可能です。

私も張り替えた経験があるのですが、思いのほか簡単な作業でした。
専用の道具も数百円、網戸も千円も掛からない程度だったと思います。しかも、その仕上がりも初めてとは思えないほどの奇麗さでしたから、よほど不器用な人でない限り、その仕上がりは奇麗にできるはずです。

その他にも、最近の賃貸に多いフローリングであれば、傷や汚れが結構ついてしまいますので、これを表面部分だけでも修復しておきますと、見た目の印象が大きく変わるはずです。
傷には専用の修復剤を塗り、木目に合わせたカラーリングを施し、汚れは清掃で、それで駄目ならシールタイプのものを貼れば、見た目上完璧となります。
こうした作業を面倒に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、まず部屋をざっと見渡した印象が良ければ良いほど、その後の細かいチェックも大目に見てくれるかもしれないという人間心理が働く事も期待できるため、決して無駄な作業にはならないと思います。

賃貸の物件から退去する時は原状回復をしなければならないことになっていますが、そういった場合におすすめなのが、引っかき傷を補修するアイテムです

■ 46歳 女性
賃貸の物件から退去する時は原状回復をしなければならないことになっていますが、そういった場合におすすめなのが、引っかき傷を補修するアイテムです。
これはフローリングの床の上でうっかり家具を引きずってしまったり、何かの弾みで扉に引っかき傷をつけてしまったりという時に役に立ちます。
このアイテムはクレヨンのような形をしていますので、手を汚してしまう心配もなく、すぐに使うことができます。なお、このアイテムを使う時は、できる限り扉や床の色に近いものを選ぶようにしましょう。
はがれた壁紙に役立つ原状回復のアイテムは接着剤です。
壁紙用の接着剤を使えば、きれいに壁紙を張り直すことも可能です。
接着剤を壁紙に使う時の注意点は、中に気泡が入らないように慎重に貼っていくことです。

原状回復の時に備えるためのおすすめのグッズはポスター用の両面テープです。
これは画鋲を使わなくともポスターを壁に貼れる便利なテープで、賃貸物件に入っている時はこれを使用するようにすれば、退去する時に画鋲の穴の修理を気にせずに済みます。
Copyright (C)2014賃貸退去時の原状回復に役立つおすすめグッズ.All rights reserved.